Glory Days
〜ゆったり気ままに山下智久応援ブログ〜

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
A NUDE 10月5日@長崎 楽曲編                 
長崎から帰ってきました!
前のエントリーにも書きましたが、本当に本当にいいコンサートでした!
ちょこちょこ機材のトラブルがあったりしたけど、それすらも楽しいサプライズに変えてしまうくらい、ほんとにほんとに楽しかった!

今回とにかくダンスがすごくて、特に後半の畳み掛けるようなダンスメドレーが圧巻でした。何曲もインターバルなく踊り続けるんだけど、全くブレず、がっしがしなの。指先まで綺麗に伸びて、華麗で、力強くて。
これ本当は本人相当しんどいんじゃないかと思うんだけど、そんな素振り全く見せず、感動的なまでにきらきらで。
これを3時間一人でやってのける山下さん、ほんとすごい。
今回のリハで3kg痩せたそうです。ジャニーズに入って最短のリハーサル期間だったそうだけど、ドラマ終わってから相当頑張ったんだろうな。そうやって作り上げたステージなんだと思うと、何かもう胸が熱くなってしまう。本当に美しいものを見せてもらったって気持ちです。

かと思えば、MCはかわいいわほっこりするわで、ほんと盛り沢山、いろんな山下さん満載でした。
今回ホールで、今までやってた会場よりお客さんも少なかったと思うんだけど、客席からもたくさん声が上がってて、めっちゃ盛り上がりました。ステージに直接声が届く分、山下さんもたくさん拾ってた。
九州だからというのもあるのかなあ?東京はいつも割りと大人しいので、すごくパワーを感じました。

今回2階席だったんですけど、ホールの客席って傾斜が急で、ステージを上から見下ろすような角度で、開演前は、世界遺産を見下ろすなんて…!と一人勝手に恐縮してたんだけど、
セットが上下2段(3段?)になってて(下はもともとのステージ、上はセットで作られたステージ)、山下さんがあちこち移動してくれるので、始まっちゃったらその感じはなくなってた。
そして、スクリーンがなかった。そっか、ジャニーズのコンサートではスクリーンて当り前のようになってるけど、ホールだとなかったりするんだね。近いから必要ないのかな。会場にもよるのかもだけど。
もちろん2階席からもステージはよく見えるんだけど、やっぱり細かい表情までは難しいので、オペラグラスを持っていって良かったです。

あと、これもいつもと勝手が違うなあと思ったのが、グッズ販売。
私は開場時間の少し前に到着したんですけど(何故なら中華街で長崎ちゃんぽんを食べていたから…)、会場に着いたらグッズ販売所が見当たらない。
スタッフの人に聞いてみたら、グッズ販売は会場内(ロビー)なのだけど、もうすぐ開場で、ロビーの手前の階段に入場の列を作ってる(ロビーに入れない)ので、一旦販売をやめているとのこと。開場したらまたロビーで買えるとのこと。
いやあ、焦った。もう入場待ちの長い列ができてて、開場してもすぐには入れないだろうし、開演に間に合わないかも…!
しかも、入場の列に並ぼうと思って最後尾を聞いたら、列がいくつかに分かれてて、スタッフさんもどれが最後尾か分からないという。なんていいかげんな。
17:30開場、18:00開演で、私が入場できたのが17:45くらい。あと15分以内に買わないといけない。グッズの列に並んだら、スタッフさんが「今から並んでも開演に間に合わない可能性があります!終演後も販売があります!」って叫んでて、それは重々承知だけれども、ペンラなしでコンサートに臨むのは避けたい…!ギリギリまで粘ろうとそのまま並ぶことに。
途中で諦めて列を抜ける人も多くて、でも私のように粘る人も結構いて。でも、買う方も売る方も空気を読んで相当てきぱきしてたと思われ、スムーズに列が進んで、ぎりぎり順番が回ってきました。私もほんとはあれこれ買いたかったけど、最小限必要なパンフとうちわとペンラだけ購入。ものすごい速さで買って、2階席へ移動して、席に着いたら17:59でした。よく間に合ったなほんと。あー、始まる前からめっちゃばたばたしてしまった。
販売場所や方法は会場によって違うと思うけど、皆さんグッズ購入はお早めに…!


前置きが長くなってしまいました汗
続きに楽曲ごとのレポです。がんがんネタバレしてるのでご注意ください。
走り書きのメモを元に書いているので、間違ってるとこあったらごめんなさい。
〜オープニング〜
開演前、ステージに白い幕(カーテン)がかかってて、そこにA NUDEのロゴ(Aはお姉さんのイラスト)が大きく映し出されてます。
開演時間を過ぎてしばらくすると、ステージに女の子がよじ登って、警備員さんに追いかけられるという一幕が。
この女の子、エロPツアーのTシャツ着て、星条旗の帽子被って、一見迷惑なファン風。何度もステージに上がっては警備員さんに追いかけられていたのだけど、実は演出で、女の子も警備員さんもダンサーさんだったというオチでした。
そして、スクリーンに映ってたお姉さんのイラストがアニメーションになってて、お姉さんの声でちょっと色っぽくコンサートの注意事項を説明するという流れでした。


■SING FOR YOU
1曲目は「SING FOR YOU」でした!わーん、嬉しいー!
一応この曲かなと予想はしてたけど、イントロ流れてめっちゃテンション上がった!

ステージにかかった白い幕がスクリーンになって、ルーブル美術館にあるようなガラスのピラミッドの映像が映し出されて、巨大な拳がゴゴゴゴと出てきたり、壮大な映像が次々と。
そして山下さんの小さい頃の写真が次々に映し出されます。チビPかわいい〜〜!会場大歓声!

幕が開いて、上下2段に分かれたステージのセットが現れる。
山下さんは上のステージに後ろ姿で登場!白いきらきらロングコート、仮面舞踏会でつけるような銀の仮面をつけて、まさに貴公子。下にグリーンのボトムはいてるのが見えた。
コートが固い素材な上に丈が長くて、ちょっと踊りにくそうだったけど、最初からダンスがしがしで、指先までピシッと伸びて、白いライト浴びながら踊る山下さんは、神々しいまでに美しかった…!
男性ダンサーさん4人と。途中でダンサーさん達に左右からコート脱がされる。マスクも外す。
コートの下に着てた衣装は上下グリーンで、スパンコールいっぱい、銀(白?)のラインが入ってました。
今回グッズもグリーン系が多かったし、このままグリーン押しでいくのか?と思ったけど、さすがにそれはなく、グリーンの衣装はこれだけ。

■怪・セラ・セラ
わーい、初・生ケセラ!これが見たかったの〜!てれちゃう
でも前半はあんまり踊らず、上段のステージの一番前に斜めに腰掛けて歌ったりしてました。後半は結構踊ってたと思う。
ちょっと残念だったけど、この後の怒涛の構成を見たら、これはもう仕方ないなと。ケセラのがしがしダンスは次の機会に取っておくよ…!(前回のEROに続き、生ダンス見たい曲が増えました)
この曲も男性ダンサーさん4人と。あのブリッジみたいな振りも男性ダンサーさんがやってて、なんか不思議な感じでした。

■抱いてセニョリータ
やっぱりセニョは盛り上がるね!
ジャケット脱いで、同じくグリーンのノースリーブのベスト。インナーは黒タンク。襟ぐりが深くて、胸筋がかなり見えてセクシー。

■はだかんぼー
大好きー!セニョのサビの振りに続き、はだかんぼーで「兄さーん」コール、めっちゃ楽しい!前半に客席と一緒に盛り上がれる曲続けて持ってきたね!
今回もステッキのダンスあり。
曲が終わって、ステージ暗転。山下さんちょっときょろきょろしてから、一旦はける。


〜機材トラブルのため山下さんトークで繋ぎ〜

ステージの左右の白い幕(カーテン)が開いたまま、ちょっとしーんとなって、あれ?と思ったら、山下さんがマイク持ってとことこステージに戻ってきました。下はグリーンの衣装のまま、上は白タンク。着替えの途中っぽい感じ。
「いやー、いきなりトラブりました」
実は、はだかんぼーが終わって左右の幕が閉まるはずだったのに、からまっちゃって開いたままだったとのこと。あー、だからはけるときに躊躇ってたのね!
しかもすぐに直らなくて、天井から吊り下げられてた幕のセットがステージに下ろされて、スタッフさんがわらわら出てきて手作業で直し始めるという。
でも山下さん、その間ずっとステージにいて、上手くトークで繋げてた。もうめっちゃ楽しくて、ファンにはたまらないハプニングでした。ほんとトーク上手くなったよね!
詳しくは次のエントリーで書きますね。


しばらくしてやっと幕が直って仕切り直し。山下さん「じゃまた後でね」とステージからはける。
閉じた白い幕に、山下さんのどアップのモノクロ映像が映し出されて、「ハロー」
光の線で山下さんの姿が形作られてくのや、山下さんがどこかの空間を走ってるような映像もあって、CGみたいな、SFみたいな。お顔も身体も端正な山下さんならではの映像でした。私のメモに「まじアンドロイド」って書いてある。それくらい、非現時的なまでに美しかった。

■Hit the wall
山下さん、黒パーカにジーンズ、黒ブーツで登場。パーカは金の模様が入ってて、スタッズもたくさん。フードにファー付き。ジーンズはブルーで、左の後ろだけ白。

■Tokyo Sinfonietta
大好きー!

■Nocturne
ファー付きのフード被ってダンス。フードでお顔はよく見えないんだけど、ダンスめっちゃかっこよかった〜!

■月の幻
ステージ中央奥の方に置かれたソファに座って、女性ダンサーさんが後ろから黒い布で山下さんに目隠し!うわわわわわ!そんなのありー!?汗
2人の女性ダンサーさんとソファで絡みながら歌うんだけど、ほんとにキスしそうなくらい顔近付けたり、ソファに押し倒されるような体勢になったり。もうエロPを超えたエロPでしたよ!ひーーーーー汗
白い幕がステージの上の方にかかってて、山下さんと女性ダンサーさん2人のスリーショット写真が映し出されてました。パパラッチされたってことかな?何故か写真の背景は絶景でした。

■君の風になって
黒いレザーの襟の、キャメルのトレンチコート着て、ロングスカーフかけて。
カメラを持ってステージを歩きながら客席をパシャパシャ。きゃー!カメラマン!朝日だー!
最後はダンサーさんにカメラを渡して、ダブルピースして撮ってもらってた。超きゃわ!
でも歌い終わった後、上の幕を見上げて、「写真が出てないよね…」
本当はここで山下さんが撮った写真が上の幕に映るはずだったらしい。本日2回目のトラブル。
「勝手に楽しもうぜー!」「俺の心のフィルムに焼き付けたからね」って言ってくれてました。
さらに、「ミュージックはどうした、ミュージックはー!」
流れるはずの音楽が流れなかったみたい。もうかなりグダグダで、いろいろ上手く行かなくて山下さんはかなり悔しかったんじゃないかと思うけど、ここもトークで上手く繋いでて、めっちゃ楽しかった。結果的にはすごくオタ得なアクシデントだったんじゃないだろうか。
この辺についても後で書きますね。

■そばにおいでよ
ステージにソファやテーブルや椅子が用意されて、女の子4人が男性ダンサーさんに連れられてステージへ。
10代か20代くらいかな?今回は抽選とかなかったので、スタッフさんが客席から選んで連れてきたと思われます。
男性ダンサーさん4人と一人ずつペアになって、ソファに並んで座ったり、テーブルとセットの椅子に座ったり、アイアイ傘したり、デート風なシチュエーション。
そこへ山下さんは歌いながらカップルを一組ずつちょっと邪魔するように回って、ダンサーさんが席を外した隙に女の子の隣に座ったり、肩を組んだり。
最後のカップルは女の子の絵をダンサーさんがキャンバスに描くというシチュエーションなんだけど、山下さんが続きを描いて、客席に向けたらA NUDEのロゴのお姉さんの絵が描かれてたというオチ。

■蜃気楼
女の子達が一人ずつステージ前方の階段から降りていって、山下さんが「ありがとうねー」って見送っているんだけど、おもむろに最後の子の腕を掴んで、「もう1曲聴いていって」
ずーっと腕掴んだまま、ステージに2人きりで、山下さんが蜃気楼歌う。
この女の子が、掴まれてない方の手でずっと顔にタオル当てたままで(前の曲からそうだった)、泣いているのかよく分からなかったけど、なんだかとってもかわいかったです。
そして歌い終わって女の子がはけるまえに、最後に後ろからきゅーってハグしてたよ!ぎゃーーー!サービスしすぎーーー!

■PARTY DON'T STOP
コート脱いで、ボルドーっぽい色のカーディガン。
山下さん、ソファに寝っ転がって歌って、そのソファをダンサーさんが押して、ステージ中をあちこち移動。
仰向けに寝転びながら足バタつかせたりして、超キュート!

〜MC〜
1回目のMC。次のエントリーで詳しく書きます。

MC後、生着替え。
上のステージに鏡と衣装が用意されて、その隣に上から大きい「A」のロゴも降りてくる。
ステージ裏っぽい設定で、上半身裸になってお着替えするんだけど、すっごい筋肉でした!背中めっちゃ綺麗〜〜ぴかぴか
白いシャツにネクタイ、黒いベスト。お姉さんのロゴの裏に行ってボトムを着替え。
着替えてる間、下のステージでダンサーのリッキーさんが繋ぐんだけど、ごめん、全く見てなかったわ。

ロゴの裏から出てきたらボトムは白で、さらに白いハイカットのシューズを履く。
シャツの後ろがちょっと出てたり、ボトムの裾がちょっと変になってたりして、めっちゃかわいかった。
最後にダンサーさんが白いジャケットと黒いジャケットを持ってきて、山下さん「どっちがいいかなあ?」
会場からは白の声が多かったような。これ毎回選ぶのだろうか。

■Loveless
わー、久々のLovelessーーー!そしてジャケットは白!
うんうん、Lovelessは白で正解!ほんとにほんとに王子様でした!

■夏のオリオン
ステージに白い幕がかかって、その前で歌う山下さん。
途中で曲が止まって、ステージの白い幕の中央がちょっとだけ開く。客席のみんな、何?何?
(ここで、「慎吾?慎吾?」って言ってる人がいたので、みんなもう慎吾君が来てるって知ってたのかな?みなさんどこで情報を得てらっしゃるんですかー?)
で、幕が開いて現れたのは、白いグランドピアノでした!
ホールで楽器の生演奏!うわーん、夢が一つ叶ったよおおお!
「初心者ですけど」
「みんなのことを思いながら作りました」
白い幕の向こうで、白いスーツで白いグランドピアノを弾く山下さんは、まさに王子そのものでした。
でも、2階席からでも、緊張して肩に力が入ってるのが分かって、そのギャップがめちゃめちゃかわいかった。ほんとに腕がL字の形のままだったの。ペダルは踏んでなかったと思う。
ほんとに一生懸命弾いて、一生懸命歌ってくれてて、その姿がめちゃめちゃ愛おしかったです。

■パレード
夏のオリオンが終わったら、ダンサーさん達が派手な衣装着てわらわらと出てきて、ピアノを囲む。
山下さんは、ピンクのジャケット着て、星条旗のハットかぶって、めっちゃかわいい!
グランドピアノに飛び乗ったり、ダンサーさんたちと一列になって踊ったりして、ほんとにパレードみたいで楽しかった♪
お顔が本当に小っちゃくて、ハットがぶかぶかに見える。
途中で箱に入るマジックあり。開けてみると山下さんはいなくて、ステージのそでから黒い三つ揃えのスーツに着替えた山下さんが再登場!これがまためっちゃかっこよかった!
曲の最初と最後が山下さんのピアノなんだけど、最後間違っちゃって、やりなおしてた。
会場も固唾をのんで見守ってて、間違ったら一緒にあーーってなって、成功したら大拍手!
何かもう会場全体がピアノの発表会を見守るお母さんのような気持ちだったけど、ほんとに一生懸命なのが伝わって、めっちゃかわいかった!!!

■Run From You
途中、ダンサーさん達と英語で話しだして、客席に向かっておもむろに"Could you show me your sexy pose?"って言い放ち、戸惑う客席わーい
お客さんの反応待ってる感じだったけど、これ毎回やるのかな?
そして、ボイパ!めっちゃ上手いーーー!
SBSでもやってたけど、めっちゃ上手くなってた!ピアノといいボイパといい、ほんとにいつの間に練習してたのー!?努力の人だねえ!

■原始的じゃナイト
黒ハットにスタンドマイク。
ダンサーさんと一緒に、カラースカーフ使ったダンスあり。


〜MC〜
演台みたいな赤い台が出てきて、PCとマイクが置いてある。
山下さんが日記を書くコーナー。めっちゃナイスな企画でした!
ここでも幕のトラブル。そして慎吾君登場!
これも次のエントリーに書きます。


■EVERYBODY UP
わーい、大好きー!
白黒の太いストライプのジャケットにサングラス。赤い演台を使ってDJ風に。大きく左右に手を振って。


〜ジャンクション〜
幕が閉じて、それをスクリーンに、白黒映像(だったと思う)が映ります。
ロッカールームの長椅子に、正面を向いて座る山下さん。(ブザビ思い出す!)
英語で語り始め、スクリーンの横に日本語の字幕が出る。
11歳の時大きな決断をした。エンターテイメントの道。ダンス、音楽、演技。
それから17年、いくつもの夢を叶えてきた。夢を叶えるたび、新しい夢ができた。
僕を支えてくれたのは、ファミリー、フレンド、スタッフ、そしてスウィーティーズ!
海の向こう、空の向こう、いつまでもどこまでも君と。
みたいな内容でした。すみません、完全にうろ覚え汗ニュアンスでお願いします。「SING FOR YOU」の歌詞とちょっとリンクしてたと思う。
映画みたいなつくりになってて、どの山下さんもめちゃめちゃ美しかった。
「One, love」
衣装のいかついジャケット着て、最後に「Are you ready?」で山下さんのどアップ!


■LOVE CHASE
ダンスキレッキレ!
衣装チェンジしてたと思う。多分黒系の衣装でした。
ここから怒涛のダンスナンバーが続きます。

■Yours Baby
今までのライブとはちょっと振りが違ってたような。空手の型みたいのもありました。
最後に「I love you, Baby」って繰り返す型あり。

■MONSTERS
うおー!山下さんの一人MONSTERS!!!
山下さんがメイン(ギフスマのソロで慎吾君が歌ってたとこ)を歌ってて、何か不思議な感じでした。
周りにダンサーさん達を従えて、王様の留守を守る王子のようで、めっちゃ幻想的でかわいくて美しかった!
最後は上のステージで客席に背を向けて、ダンサーさん達が大きなフードのマント(立体的に型ができてる)を持ってきて山下さんの姿を隠す。

■One in a million
と、続いて下のセット(骨組みのとこ)に山下さんが現れる。濃いくすんだピンクのジャケット。スタッズやスパンコールがいっぱいついてる。
ダンスがっしがし!

■Beating
軽やかで、大きく手を振ったり、ダンサーさんと2人でwaveもあったり。
ダンスすごくいい!!!

■NEXTACTION
本当にダンスすごかった。めっちゃキレッキレでした。あまりにがしがしで倒れるんじゃないかと心配になるくらい。
ふじがや君のラップがめっちゃインパクトなわけなんだけど、自分のパート以外はダンスに集中!って感じで、これはこれで良かったかも。
「神風になるんだ」のとこは右腕を千切れんばかりにジグザグに振って、まさに神風って感じ。

もう本当にここまで歌いっぱなし、踊りっぱなし、全く一息つく間もない、圧巻のダンスメドレー。
歌い終わった後、山下さんふらふらと後ろのセットにもたれかかる。
ダンサーさんがフードつきのマントみたいなの持ってきて、山下さんにかける。連れられてはけようとするも、ステージの端まで行って、振り切ってまたステージ中央へ。
や、ちょっとびっくりしちゃった。演出なのかな?わずかな時間だけど、多分ここでちょっと休んでるんだよね。それだけハードな流れでした。
でも引っ込んで休むんじゃなく、こんなわずかな休憩もステージにいて魅せてくれる、心にくい演出に感謝です…!

■PAri-PArA
予想通り、ライブで映える曲でした!パラパラみたいな振り付けがめっちゃかわいいー!
サビは左右に腕を伸ばして、両腕をくるって回して「脳」で頭指したりしてた。
こんなにもかわいいのに、白いシャツが汗でぺったり張り付いてめっちゃセクシー。かわいいのにセクシー。セクシーなのにかわいい。ああもう何なの山下さんー!

■MAGIC
すごく軽やかでハッピーなナンバーでした。
上から金の紙ふぶきがたくさん降ってきて、綺麗だったけど床にいっぱい散らばってちょっと踊りにくそう?

■Stand Alone
ステージに一人佇む山下さん。
派手な演出もなく、ダンサーさんもなく、すごくシンプル。なのに、山下さんの、声と、パフォーマンスが、本当に圧巻でした…!
叫ぶように、感情を搾り出すように歌ってた。
途中白いシャツのボタン外して、ステージ最前で跪いて、がっしがしにダンス。
正直アルバムで最初に聴いたときはそんなに引っかかる曲じゃなかったんだけど、これをラストに持ってきて、本当にその身一つで魅せてくれた。
その迫力に圧倒された。圧巻でした…!


〜アンコール〜
アンコールに混じって、客席から「もってこーい!」の声もあり。(MCで「もってこい」は方言でアンコールの意味だというやりとりがあった)

■愛、テキサス
赤いハットに赤いジャケットで登場。中はデニムシャツ。シャツはアルバムのジャケ写で着てたやつかな?
ハットをくるって回してまた被るいつものやつもやってた。
そしてハットを客席に投げちゃった!これ回収しないのかな?

■Shiver
マイクスタンド持って。
「Shiver」も「Stand Alone」も、ロックが山下さんにこんなにはまるなんて思わなかったよね…!

■青春アミーゴ
わーい、アミーゴ!ちゃんと踊ってくれたー!
いつもはお手振り曲になることが多いから、ステージでちゃんと踊ってくれるのめっちゃ嬉しい!客席もめっちゃ踊ってた!
途中、ステージの左右の袖に行って、最前とタッチしたりしてました。今回客席との触れ合いタイムはここだけだったと思う。

■SUMMER NUDE '13
そういえば、最新シングルここまで歌ってなかったね!
ポップでかわいいーーー!
デニムシャツの背中に、A NUDEのロゴの「A」のお姉さんがプリント(刺繍?)されてた。

「幕が滞ってすみませんでした。また長崎来るので、また遊びに来てください」
生声で、「皆さん、ありがとうございましたーーー!」


〜ダブル・アンコール〜

■抱いてセニョリータ
ダブルアンコ、出てきてくれたー!
これは予定にはなかったのかもだけど、セニョ歌ってくれました!

最後に「大好きばーーーい!」
わーん、こちらこそ、大好きーーー!


公演時間はちょうど3時間くらい。トラブルがなければもう少し短かったのかな。
セトリ見ても分かるように、とにかく曲数が多くて、山下さんはほとんどステージ上にいてくれて、歌いっぱなし、踊りっぱなしでした。特に後半の畳み掛けるようなダンスナンバーは凄まじかった…!
これを3時間一人で、めちゃめちゃハードだったんじゃないかと思う。
今回ホールで、派手なセットも演出もなくて、とにかく山下さんが身体一つで魅せてくれた。山下さんの美しさ、精悍さ、かわいらしさ、そういうのが剥き出しになってダイレクトに会場に届いてたんじゃないかと思います。
このステージを作り上げてファンに届けてくれた山下さんに、たくさんありがとうを言いたいです。

今回セットらしいセットといえば、上下2段のステージと、白い幕だけ。でもそれをとても効果的に使ってた。
衣装チェンジもたくさんあって楽しませてくれたけど、いつ着替えたんだってくらい、ほとんどステージ上にいてくれて。
シンプルだけど、いろんな工夫があって、全く飽きさせない構成になってました。
ステージと客席の距離が近くて(物理的にだけじゃなくて)、温かくて、きらきらして、めっちゃ幸せな空間でした。
何より山下さんがその身一つで魅せてくれた。一人でもこんなことができちゃうんだ、人間てほんとすごいなって思いました。いや、これ誰でもできることじゃないよね。山下さんがすごいんだと思う。
本当に、なんて人を好きになったんだろう。山下さんのファンで本当に良かったって、何度目か分からないけど思いました。

MCも楽しかったので、次のエントリーで上げたいと思います。
山下さん、本当に本当にお疲れ様でした!
素敵なコンサートをありがとうーーー!
: ライブ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by りの :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://glorydays.jugem.jp/trackback/1701
<< NEW : TOP : OLD>>